運転免許の取得手段

運転免許の取得で特に気になるのが通う期間です。誰もが時間を割いて教習を受けなければならないので、できるだけ短い期間で終わらせたいと思うものです。運転免許の取り方として最近の主流となっているのは、通学と合宿免許です。どちらも特徴があり、また向いている人と向いていない人がはっきりしています。これから運転免許の取得を目指そうと思っている方は通学と合宿免許のどちらを選んだらいいのかをはっきりさせてから行動をしなければなりません。

通学は居住地にある自動車教習所に通って教習を受けていきます。学科と運転教習の2つを受けていきますが、最短では1か月程度で卒業をすることができます。これはオートマ限定の場合ですが、マニュアル車の場合にはもっと期間も長くなっていきます。しかし通学ではこの最短の期間で終了させるのはなかなか難しい場合もあります。夏休みなど学生が多い期間になると運転教習の予約を取りにくくなりますし、休校日もあるのでスムーズにできないこともあります。

通学に対して合宿免許では集中的に教習を受けていきます。そのため通学よりも短い期間で卒業を目指すことができます。仕事で急に免許を取得しなければならない方、また学生の方などは短い期間で卒業をしたいと思うことでしょう。しかし合宿免許では向いている方とそうではない方も実際に入るものです。このサイトでは主に通学と合宿免許の比較を行い、両者の違いを説明しています。運転免許取得をする際には是非参考にしてみてください。

Pocket